ホーム > 脳点滴

脳点滴

抗炎症作用のあるアスピリン長期服用者(循環器器疾患)に癌が少なく、また
動脈硬化、肥満も慢性炎症と捉えられるようになりました。多くの疾患が炎症を
基礎にもち、そこから発生する活性酸素により悪化していくと考えられています。
このメカニズムは、脳においても同じです。

アルツハイマー病、パーキンソン病、統合失調症、うつ病をはじめ
脳疾患の多くが慢性炎症をベースに発症していることが明らかになっています。
躁うつ病に使われるリチウム(まだ十分に作用機序は分かっていませんが)が、
抗炎症作用を持っていることからも、この作業仮説が裏付けられています。
今回当院では、グルタチオンをはじめ抗酸化物質、抗炎症作用を有する生体内物質のみを
組み合わせ、中枢神経系の疾患を治療する点滴を開発しました。

人工化学合成物質は含まれていません。

このようなメリットがあります

非常にたくさんの病気の改善を助ける効果が期待できます。

  • 認知症(アルハイマー型、レビー小体型、脳血管型)
  • パーキンゾン病
  • うつ病
  • 躁うつ病
  • 統合失調症
  • 自閉症
  • 発達障害
  • 線維筋痛症
  • 慢性疼痛
  • 脳血管障害(脳卒中)
  • 脳外傷
  • 多発性硬化症
  • 脊髄損傷

炎症を基礎とする疾患にも効果があります

  • 動脈硬化
  • 膵炎

経験的には、腰痛にもよいです。
炎症を防御しますので、炎症を基礎にした疾患すべてに適応可能です。

注意点

注意点

グルタチオンの増量により追加料金がかかりますが、ご了承ください。

料金

1回 ¥10,800(税込)
※週1~2回の点滴をお勧めします。