ホーム > グルタチオン療法

グルタチオン療法

  • ふるえ・歩行困難など、パーキンソン病の改善効果が期待できる点滴です
  • 肝臓の働きを助けるデトックス作用もあり、お酒を飲む方にも効果的です

グルタチオンとは、アミノ酸が結合した“ペプチド”の一種にあたる体内物質で、強力な抗酸化作用を持っています。
パーキンソン病患者の脳内では、このグルタチオンが著しく減少しており、いわば脳のある部分が“酸化”を起こしている状態です。
グルタチオンを点滴によって補うことでふるえや手のしびれ、歩行困難状態などの代表的な症状を改善させます。また、パーキンソン病以外での類似した症状(原因が特定できない手足のしびれ、マヒ、ふるえ等)にも効果があります。
そのほか、抗がん作用やデトックス、血管の老化防止、美肌作用など、幅広い効果が期待できる点滴です。

このようなメリットがあります

  • パーキンソン病の症状の改善
  • デトックス(アルコール、薬物等の中毒症状の改善)
  • 抗がん作用

注意点

注意点

まれに一過性の頭痛や吐き気が出ることがありますが、投与を中止すれば収まるもので、重篤な副作用はありません。

料金

7,500円