つのおブログ

2011年5月30日 月曜日

うつ状態・うつ病のためのサプリメント・クラミンを開発

うつ状態・うつ病のためのサプリメント・クラミンを開発しました

当クリニックで治験をおこないました。

由来は北米クラマス湖に自生する藍藻(らんそう)の濃縮抽出物です。

クラミンを2ヶ月間うつ病患者さんに服用していただいたところ、

うつ状態をしめすSDS値が、52から46に有意に減少しました(p<0.05)

神経症症状(不安、緊張、強迫など)をしらべるCMI値にも減少がみられました。

肝腎機能、血液学的検査で安全性が確認されています

クラミンは(株)ドクターズチョイス社から販売され

1か月分9,900円(税込み)です。

興味のある方はお問い合わせ下さい0120-570-442

投稿者 つのおクリニック | 記事URL

2011年5月26日 木曜日

長寿に効果がある成分

フランス産赤ブドウの種子に含まれるレスベラトロールは、

糖や脂質の細胞内取り込みを促進し、エネルギー効率を高め

短命化を防ぎます

さらに重要なことは、サーチュイン酵素を活性化することで

遺伝子の複製回数を延ばさせます。

つまり、長寿効果を発揮します

ご希望の方は、お申し出ください

1ヶ月分、7,800円(税込み)です

投稿者 つのおクリニック | 記事URL

2011年5月23日 月曜日

講演してきました

先日、グラクソ本社(パキシルの製造会社)に招待され

開業医としてパキシルをどう見るかについて、

MRさん(薬の営業)のために講演してきました

パキシルは発売10年になり、世界で最も使用頻度の高い

抗うつ薬の一つとしてその地位を築いています

パキシルは抗うつ作用ばかりでなく精神賦活作用、

抗不安作用、抗強迫作用を同時にもつため、さまざまな随伴症状を

ともなううつ病の治療に好都合であることを強調しました

現在、さまざまな抗うつ薬が使用されていますが、

この特徴を有するパキシルは今後も第一選択薬として

使用されていくと考えられます

もしパキシルにご興味がございましたら、お気軽にご相談ください



投稿者 つのおクリニック | 記事URL