つのおブログ

2015年2月19日 木曜日

レスベラトロールで『記憶力低下』を防止!

アメリカの研究でレスベラトロールが中年後期における記憶力の改善に有益であることが分かりました。

同程度の記憶・学習能力を持った生後21ヶ月(中年後期)の雄ネズミを
2つのグループに分け、レスベラトロール(体重1kg当たり40mg)または、
プラセボを4週間にわたって腹腔内投与を行いました。

生後22~25ヵ月の時点において、
プラセボ群では空間記憶力が衰えた(空間学習能力は保持されていた)のに対し、
レスベラトロール群では、空間記憶力も空間学習能力も改善されていました。

レスベラトロール群では、プラセボ群に比べ、
海馬におけるニューロン形成が2倍近く多くなっていることが分かりました。
また、海馬の慢性炎症も軽減されており、加えて微小血管系も有意に
改善されていたことから、海馬の血流が改善されたと考えられます。

Resveratrol prevents age-related memory and mood dysfunction with increased hippocampal neurogenesis and microvasculature, and reduced glial activation.
(Sci Rep. 2015 Jan 28;5:8075. doi: 10.1038/srep08075.)
(英語サイトへ飛びます。) http://goo.gl/o3TQUY

レスベラトロールについて詳しく知りたい方は お気軽にご連絡ください。
mobilephone0120-570-442(携帯・PHSもOK!)

投稿者 つのおクリニック