つのおブログ

2014年11月 4日 火曜日

若返り成分レスベラトロールで脂肪肝が改善!?

イランの研究によって、レスベラトロールで非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)が改善されることが分かりました。
NAFLDはアルコールの摂取量が少ない人に見られるもので、単純性脂肪肝と非アルコール性脂肪性肝炎に分けられ、非アルコール性脂肪性肝炎は肝硬変や肝がんへの進行リスクになります。

今回の研究では、ランダム化二重盲検偽薬対照試験(医者も患者も 、薬効のある「薬」と薬効の無い「偽薬」か わからないようにして、治験を進める方法。)として、
NAFLD患者50名を対象に1日あたり500mgのレスベラトロールまたはプラセボ(薬効の無い「偽薬」)を12週間投与しました。
2つのグループともにエネルギーを調整した標準食を摂取し、運動等も行っています。
実験後、血中肝逸脱酵素や体組成の介入前後で比較しました。

結果、両グループにおいて、体重やウエスト周囲長、BMI、
肝逸脱酵素などの有意な改善が認められました(P < 005)。

レスベラトロール投与群では、プラセボ群(薬効の無い「偽薬」)に比べて、肝逸脱酵素ALT、炎症性サイトカイン類、NF-κB活性、血中cytokeratin-18、
hepatic steatosis gradeのスコアが有意に低下(改善)していました。


Resveratrol supplementation improves inflammatory biomarkers in patients with nonalcoholic fatty liver disease.
(Nutr Res. 2014 Sep 23. pii: S0271-5317(14)00190-0. doi: 10.1016/j.nutres.2014.09.005. [Epub ahead of print])
(参照:英字サイトに飛びます) http://goo.gl/0uxNQM

レスベラトロールについて詳しくはこちら>>

レスベラトロールについて詳しく知りたい方は
お気軽にご連絡ください。
mobilephone0120-570-442(携帯・PHSもOK!)



投稿者 つのおクリニック