つのおブログ

2014年11月12日 水曜日

ビタミンBの摂取が肥満の予防に効果的!?

ビタミンB群の濃度が高いと肥満のリスクが減少することが、オーストラリアの研究チームによって分かりました。

アメリカ国民栄養調査(NHANES)の1,131名の8~15歳のデータを用いて、血中ビタミンB及び葉酸濃度、ビタミンB摂取量と肥満の関連性の研究を行いました。

肥満の度合いとして、BMI(Body Mass Index)、TrFM(trunk fat mass)、TBFM(total body fat mass)を測定しました。

血中サンプルから得られたビタミンB群と葉酸濃度、食事から推定されるビタミンB摂取量と肥満との分析を行いました。

結果、血中ビタミンB群と葉酸の濃度はBMI、TrFM、TBFMとは逆相関であり、
ビタミンB群の血中濃度が高いと肥満のリスクが減少することが分かりました。
ビタミンB群の摂取で肥満の予防に繋がります

Low Serum Vitamin B-12 and Folate Concentrations and Low Thiamin and Riboflavin Intakes Are Inversely Associated with Greater Adiposity in Mexican American Children (J. Nutr. December 1, 2014 jn.114.201202)
(参照:英字サイトに飛びます)http://goo.gl/dxjW2c

ビタミンBについて詳しく知りたい方は
お気軽にご連絡ください。
mobilephone0120-570-442(携帯・PHSもOK!)



投稿者 つのおクリニック