つのおブログ

2014年10月 3日 金曜日

認知機能(記憶力)改善と抗がん効果抜群!若返り成分レスベラトロール

レスベラトロールにはさざざまな有益な効果が知られていますが
今回は、認知機能と抗がん効果についてです。

◆レスベラトロールにより記憶力増強作用
ドイツの研究でレスベラトロールで記憶力を改善する効果があることが分かりました。

高齢の肥満者46名を(1)レスベラトロール(200mg/日)、
(2)プラセボの2つのグループに分けてそれぞれ半年間服用し、実験を行いました。

血液検査と記憶力テスト、fMRIによる脳スキャンを行いました。
(1)レスベラトロールが(2)プラセボのグループに比べ、
・短期記憶力が向上している
・海馬の細胞間の接続が増加している
・血糖値が下がっている

ことが明らかになりました。

高齢者がレスベラトロールを高容量で服用することで、
認知機能を保護できる可能性があります。

Effects of resveratrol on memory performance, hippocampal functional connectivity, and glucose metabolism in healthy older adults.
(J Neurosci. 2014 Jun 4;34(23):7862-70. doi: 10.1523/JNEUROSCI.0385-14.2014.)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24899709


◆レスベラトロールが大脳神経を保護
アメリカの研究で、肥満モデルマウス(ob/obマウス)においてレスベラトロールに神経保護作用があることが分かりました。
肥満は大脳での酸化ストレスを高めるため、神経の変性を促進してしまいます。

実験は、レスベラトロールを3週間、毎日25mg/100gBW量を経口摂取させて実験を行いました。
レスベラトロールを食べさせた肥満マウスでは、有意に脂質の過酸化レベルが減少し、抗酸化活性が増大しました。
レスベラトロールを摂取していない肥満マウスでは、脂質過酸化レベルは有意に増大し、抗酸化酵素であるSODや抗酸化物質であるビタミンEなどの濃度が減少しました。

Resveratrol protects the brain of obese mice from oxidative damage.
(Oxid Med Cell Longev. 2013;2013:419092. doi: 10.1155/2013/419092. Epub 2013 Sep 15.)


◆レスベラトロールが体内で再生(抗がん効果)
赤ワインや赤ブドウの外皮に多く含まれるレスベラトロールには、抗がん作用があると言われていますが、体内での代謝速度が速く、抽出後もすぐに変化してしまいます。

イギリスの大学研究チームにおいて、マウス体内で代謝され硫酸塩になったレスベラトロールが細胞内において酵素の働きにより再びレスベラトロールに戻ることが分かりました。
また、再生されたレスベラトロールにも高い抗がん作用があることが確認されました。

レスベラトロールは代謝の速さや吸収率の悪さなどから、効果を明らかにするには大量のレスベラトロールの摂取が必要とされていましたが、実際にはもっと少ない量でよいかもしれないと考えられます。

Sulfate Metabolites Provide an Intracellular Pool for Resveratrol Generationand Induce Autophagy with Senescence.
(Sci Transl Med. 2013 Oct 2;5(205):205ra133.)



レスベラトロールについて詳しく知りたい方は
お気軽にご連絡ください。
mobilephone0120-570-442(携帯・PHSもOK!)



投稿者 つのおクリニック