つのおブログ

2014年3月12日 水曜日

アンチエイジング検査

アンチエイジング検査(アンチエイジング・ドック)をご存知でしょうか?
健康診断や人間ドックでは調べないような癌や病気になりやすいリスクの判定、ご自身が持っている免疫レベルなどを調べる検査が今人気を集めています。

一般的な健康診断・人間ドックは「健康状態のチェック」や疾患の早期発見を主な目的としていますが、アンチエイジング検査は「健康状態のチェック」だけでなく、「老化の進行具合」「生活改善に必要なことは何か」も調べることができ、その結果をもとに生活改善の対策をしていきます。

いつまでも若々しい体を保つためにも、一度検査を受けられてみてはどうでしょうか?


■遺伝子検査
あなたは、「生活習慣病」にかかりやすい?かかりにくい?
遺伝子検査で生活習慣病のかかりやすさがわかるようになりました。

最近では、すっかり耳慣れてきた「生活習慣病」。
一般的に、偏った食生活、運動不足、喫煙などに加えて、体質(遺伝因子)が20~70%関与している事が知られています。
つまり、生活習慣+遺伝因子=生活習慣病のリスクと言えるのです。
この検査で、遺伝子情報から、生活習慣病にかかりやすい体質であるかどうかを知ることで、できるだけ早くから生活習慣を改善することにより、そのリスクを下げることが可能になります。
早期に自分の生活習慣病のリスクを知り、早く対処すれば、それだけ健康貯金ができる、画期的な検査です。

検査の前にあなたの生活習慣をチェック!
・1日の食事の回数や時間が不規則
・アルコール飲料を毎日飲む
・日常生活の中で体を動かすことが少ない
・ジュースや炭酸飲料をよく飲む
・甘いもの、塩辛いもの、味の濃いものをよく食べる
上記の項目に当てはまる数が多ければ多いほど、生活習慣病にかかりやすいといえます。

遺伝子検査でわかる生活習慣病のリスクとミトコンドリアの検査
・肥満・メタボリックシンドローム
・糖尿病・高血圧
・慢性腎臓病
・脂質代謝異常
・心筋梗塞
・脳梗塞
・脳出血
・くも膜下出血
・ミトコンドリアハプログループ
快適な生活を送るために、自分の体質を知りましょう。まずは、ご相談から始めてみてください。



■毛髪金属分析
金属には、生体にとって有益なものと有害なものがあります。毛髪には長年にわたり摂取した金属が蓄積しています。毛髪中金属を調べることにより、蓄積状態を知ることができます。
重金属の蓄積は、活性酸素を発生させ老化を促進します。

体内の有害金属や必須ミネラルの状態を知って、生活改善に役立てましょう。
毛髪分析の結果から、将来どのような病気にかかりやすいかや、今後の生活改善のアドバイスができます。



■動脈硬化度測定
全身に栄養を運び老廃物を運び去る血管は生命の基本です。血管をおびやかすのが動脈硬化で、生活習慣病のもとになります。あなたの血管年令を調べることができます。痛くない検査です。



■頚動脈-動脈硬化検査
全身の動脈硬化を可視化できる血管として、頚動脈が最適です。頚動脈は脳に血液を送る重要な血管で、この部分のアテローム性変化が脳卒中の大きな原因となります。エコー検査により非侵襲的に、痛みなく頚動脈の状態を画像診断できます。



■料金
遺伝子検査 1検査につき 32,000円
毛髪金属分析 9,700円
動脈硬化測定 3,300円
血中ビタミンC濃度測定 5,200円
G6PD活性測定(初回のみ) 8,500円
頚動脈-動脈硬化検査 6,000円



投稿者 つのおクリニック