つのおブログ

2012年10月 9日 火曜日

簡便な「再生医療」

京大の山中伸弥教授がノーベル医学生理学賞を受賞されました。
iPS細胞(人工多能性 幹細胞)の作成に対してです。
幹細胞とは、いろいろな細胞に分化できる細胞のことで
これを利用すれば、老化した組織をリフレシュできます。
エポックメイキングな重要な発見・発明です。
意気の上がらない日本とって大きな朗報です。

さて、もうひとつ朗報です。

再生医療というと、複雑な医療行為を考えがちですが
日常生活でも出来るものがあります。
ご紹介するステム・シー ニュートリション
Stem-C Nutrition
は有効成分をカプセル化したもので
1日、4~8カプセルを服用することで、
重要臓器の細胞を再生することが可能
です。

骨の骨髄からはつねに造血幹細胞が放出され
これらの細胞が、神経、心筋、肝臓、血管内皮などの細胞に
変化し、再生しています。
Stem-C Nutritionは、この骨髄からの幹細胞放出を促進することで
組織の再生を促します。

健康維持・若返り・スポーツ外傷のほか、以下の疾患に適しています。
アルツハイマー病
動脈硬化
パーキンソン病
心不全
ED
脳卒中後の館副促進
関節リウマチ
脊髄損傷
乾癬性関節炎
多発性硬化症
多発性筋痛症
(治療の場合は、1日8カプセル服用)


価格は、120カプセル(1か月分)  13,000円
です。

お気軽にご相談ください!
0120-570-442



投稿者 つのおクリニック