つのおブログ

2012年8月14日 火曜日

認知症

認知症とは、認知機能の低下により生活障害をおこした状態をいいます。

記憶にはおおきく次の3つがあります。
エピソード記憶 : 昨日の夕食の内容など個人の体験にかかわるもの
意味記憶     : 学習によって得た知識や物の記憶
手続き記憶   : 車の運転、楽器の演奏など体で覚えてもの

アルツハイマー病ではまずエピソード記憶の障害がおこりますが
もっと昔の記憶、判断力、計画性は残っているので日常生活は自立しているように見えます。
この段階で心理テストやMRIをとれば、
単なる物忘れか認知症の初期かの判断が可能です。

軽度であればサプリメントや漢方薬を使用し、進んでいれば薬物による介入がひつようです。

まずは一度お気軽にご相談くださいませ。
mobilephone0120-570-442(携帯・PHSもOK!)

投稿者 つのおクリニック