つのおブログ

2012年5月28日 月曜日

点滴療法研究会で勉強してきました。

同会は、放射能傷害が抗酸化剤の点滴でかなりの部分防げることを

政府、マスコミ、関係学会に訴えてきましたが、

海外では評価されているものの、国内では無視されつづけています。

当クリニックは少なくとも医療の面で役立ちたいと考えています
 
米国シュレーダー博士による血管内栄養療法の講演では

マイヤーズカクテルグルタチオン点滴

喘息、頭痛、黄斑変性症、帯状疱疹などに有効であることが説明されました。

このような症状でお困りでしたら、一度当院へご相談ください



投稿者 つのおクリニック