つのおブログ

2011年6月13日 月曜日

長寿とアンチエイジング効果を誘導する長寿遺伝子(サーチュイン)とレスベラトロール

NHKスペシャルでサーチュイン遺伝子レスベラトロールが紹介されました。

サーチュイン遺伝子は、DNAの複製回数をふやすことで長寿を促します

また抗動脈硬化、抗糖尿病、抗高血圧の作用をもち、老化を遅らせます。

しかし、この遺伝子は普段はOFF状態です。飢餓のときにONになります。

したがってカロリーリストリクション(カロリー制限)が遺伝子をONにする有効な手段ですが

これは、飽食時代の人にとって生やさしいことではありません。

そこで登場するのが、ブドウの種や皮にふくまれるレスベラトロールです

レスベラトロールはサーチュイン遺伝子の作用を活性化し

長寿と抗加齢の効果を誘導します。

当センターは以前よりレスベラトロールを取り扱ってきました。

1か月分、7,800円(税込み)です。

スタートが若いほど、抗加齢効果は高くなります。

お気軽にご相談ください



投稿者 つのおクリニック