つのおブログ

2011年5月23日 月曜日

講演してきました

先日、グラクソ本社(パキシルの製造会社)に招待され

開業医としてパキシルをどう見るかについて、

MRさん(薬の営業)のために講演してきました

パキシルは発売10年になり、世界で最も使用頻度の高い

抗うつ薬の一つとしてその地位を築いています

パキシルは抗うつ作用ばかりでなく精神賦活作用、

抗不安作用、抗強迫作用を同時にもつため、さまざまな随伴症状を

ともなううつ病の治療に好都合であることを強調しました

現在、さまざまな抗うつ薬が使用されていますが、

この特徴を有するパキシルは今後も第一選択薬として

使用されていくと考えられます

もしパキシルにご興味がございましたら、お気軽にご相談ください





投稿者 つのおクリニック